How muchとHow many


みなさん、こんにちは。膳所英語教室のRyoです。

今回は、「How much」と「How many」の違いについてお話します。

両方とも直訳すると「どのぐらい(たくさんの)〜?」となります。

みなさん、学校で数えられるモノと数えられないモノとの区別で勉強したと思います。数と量などとも習っていると思います。

その考え方が一番分かりやすいと思います。

「How much」では、

money(お金)、information(情報)、furniture(家具)といったものも数えられないです。

基本的には形がないもの、あるいは形がはっきりしないものが数えられない名詞の特徴となります。

が、しかし下記の例文をご覧ください。

(1)

How much do you charge to rent a car.

How many yen do you charge to rent a car.

(2)

How much food can you eat at Mac Donalds.

How many French fries can you eat at Mac Donalds.

「How many」と「How much」の使い分けができていますか?

先述したように、数と量の考え方は正しいのですが、

上記の分の場合(特に1番の例文は)同じニュアンスになりますが、

「How many」はyenやkg、kmなどの質問の時にも使います。

weightでは「How much」ですが、kgでは「How many」となります。

今回は、「How many」と「How much」についてご紹介致しました。

単語の意味の違いは明確に区別ができない曖昧なものも多く、分かりにくいことが多いですが、悩み出すとキリがありません。

ネイティブの間でも使い方や細かいニュアンスの捉え方については、

違いがあるということを頭に入れておいて下さい。

大まかなニュアンスの違いを把握したら神経質になり過ぎずどんどん会話で使っていきましょう。

話す、使うことが一番の練習です!!

ご質問やお問い合わせはこちらから御願いいたします。

お問合せ

小学生から大人まで「本格的な英語が学べる」英語教室

膳所英語教室

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話!!